軽便祭2017訪問記・前編

昨年に続き、軽便祭の見学に行ってみました。
お陰様で、JAM、Gフェスをきっかけに、会話させていただく軽便モデラーさんも少しづつ増えています。(^-^)
今回の訪問は、これらの皆さんの新作を拝見するのが主な目的です。

展示の全体像は、数多いSNSにお任せするとして、
このブログでは、桜山軽便さん・倉林実さん・栂森鉄道さんを中心に、気になった展示をご紹介したいと思います。

[桜山軽便鉄道さん(ONMC)]
2017100201.jpg

2017100203.jpg

2017100204.jpg

2017100205.jpg

JAMで初めてご挨拶した、桜山軽便さん。
大きな桜と入江が配されたコーナーモジュールの新作を持ち込んでおられます。

ラシャ紙をすりおろし金(大根おろしを擦るやつ)で細かくしたと言う桜は、スポンジ素材とは違った存在感を放ちます。
砂利道も、砕いた岩を素材にされていて、色合い・粒感が良い感じです。

[赤錆と朽ちた木のハーモニー(笑)]
2017100206.jpg

2017100207.jpg

2017100208.jpg

小屋に・船に多用されている木の素材、これ、崎陽軒のシュウマイ弁当の蓋だそうです。
なるほど~、確かに、薄い板ですね。
分かりました、これから、定期的にシュウマイ弁当を食べたいと思います。(笑)
赤錆はガイアの新色を試されたとのこと。少し黒みを足して落ち着かせたとか。。。
イイですね。私も試したいと思います。

[隣接する旧作からパチリ]
2017100209.jpg

2017100210.jpg

3つのモジュールを繋いで展示されていました。
大きいスケールは、特に目線を地面に近づけると、ミリタリーダイオラマの様な臨場感を感じます。
いいですね。

[倉林実さん]
2017100211.jpg

2017100212.jpg

2017100213.jpg

2017100214.jpg

2017100215.jpg

Gフェス(ホビーセンターカトー)にご来訪いただき、拙作をブログでご紹介いただいた倉林さん。
今回初めて、顔合わせが叶いました。

10年?20年前?、TMSを飾られた地方私鉄レイアウト。そのリアルさは忘れもしません。
そんなレジェンドと知り合えるのですから、ネット時代の面白さを感じます。世間は狭いモノです。
笑顔で説明してくださる倉林さん、一層ファンになりました。(笑)

メインは、900*650 の新作エンドレスレイアウトです。
はい、私の好きになる要素がこの時点で...自分、ミニエンドレス好きなんで。(笑)

実際に情景のある部分は900*450で、背景裏は舞台裏・線路のみと割り切っておられます。
なるほど、いいですね。
こう言うの見ると、またまた要らぬ新作妄想が広がります.....当方、ミニレイアウト馬鹿ですから。(^^;;

化学雑巾の草・季節は秋。紅葉とキラキラの水面。
そう言えば、サンポールの次回競作は「秋」でした。。。メモメモ。

[主役は猫屋線]
2017100216.jpg

トミーの猫屋線、良く走りますね。軽便だけど走りはNゲージ。ナローに挑戦しやすくなりそうです。

[こんなパイクも]
2017100218.jpg

2017100219.jpg

土に埋もれたハンドスパイクの線路。ガソリン計量機。いいですね~
色合いが渋い。
私は、どうにもこういう色合いの出し方が苦手なんで、勉強になります。

 ~ ~ ~

と言うことで、画像が増えて重くなってきましたので、後編は次回へ。
栂森先生の新作+etc...をご紹介したいと思います。

駄文にお付き合いいただきありがとうございます。
お粗末。<(_ _)>

[おまけ・押入線メイキング動画]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

2 Comments

桜山軽便  

ありがとうございました

こんばんは。
昨日はお越しいただき、ありがとうございました。
水面のクリアが完全に乾燥していなかったり、お恥ずかしい点も多々ありましたが、いろいろお話ができて、励みになりました。
ご紹介いただいたお仲間の皆さんにもよろしくお伝えください。

2017/10/02 (Mon) 22:19 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

桜山軽便さん 軽便祭、お疲れさまでした!!
> 昨日はお越しいただき、ありがとうございました。
こちらこそ、色々とお時間を頂戴してありがとうございました。
シュウマイの蓋で出来た小屋(笑)、手元で拝見させていただくなど、興味津々。
全体が実に良い雰囲気で、惹きつけられました!!
> 水面のクリアが完全に乾燥していなかったり、お恥ずかしい点も多々ありましたが、
> いろいろお話ができて、励みになりました。
水面は難しいですね。当方も新押入線で、白濁には四苦八苦しました。(^^;;
でも、今回の白い部分は、小さな白波の様に感じられて、違和感は無いと思いました。
桜と砂利道、川の船・水門。見どころが多く、流石だなと感じます。

> ご紹介いただいたお仲間の皆さんにもよろしくお伝えください。
はい。彼らは購入したナローキットで・・・おそらく、沼にハマることでしょう。
もっと頑張るように、焚きつけたいと思います。(笑)
ありがとうございました。
今後もお会いする機会があると思います。よろしくお願いいたします。

2017/10/02 (Mon) 22:33 | REPLY |   

コメント