軽便祭2017訪問記・後編

前回の続き、軽便祭見学記の後編です。

[栂森鉄道さんの新作リバースモジュール]
2017100220.jpg

JAMで初めて顔合わせさせていただいた、栂森先生
ブログで製作過程を拝見していましたが・・・数日前までプラスター真っ白の世界。(笑)
当方も展示会直前は焦りまくりですので、親近感をもって応援(心配?)しておりました。

前回投稿でご紹介の倉林さんも突貫でしたね。皆さんのご苦労、身に染みて共感します。

会場で拝見してみれば、見事にカバン線のエッセンス一杯に仕上げておられました。流石です。
個人的には、収納を前提とした山の天面カットと、リバース内側のドーナツ状の空白に興味津々。
このアイデアも、次作に拝借しようかとメモする次第・・・(爆)

[カバン線シリーズ集合]
2017100221.jpg

2017100222.jpg

2017100223.jpg

これまでのカバン線シリーズと、単体モジュールも並んで展示されています。
レイアウト本体以外に、カバン・ケース、初めて拝見しました。

JAMレポートの際にも記載しましたが、カバンと押入・・・
大きさは違えど、収納を前提とした構想が、親近感を感じるのです。

最近の私は、アンティークやリサイクルの家具を眺めては、レイアウトの妄想を広げています。(^^;;
鉄道の模型が欲しいのではなく?「部屋に似合う鉄道模型」が欲しいのではないか・・・と自己分析をしております。(^^;;;
鉄道模型はインテリア、そんな思いを強めていますが、子供の頃に見たメルクリンの印象が強いのかもしれません。

[舞台裏として割り切ったターンターブル]
2017100224.jpg

列車丸ごと転回するターンテーブル。面白いですね。この割り切りはアリだと思います。

 ~ ~ ここから先は、知り合い以外で興味のあった展示より ~ ~

[四頓☆倶楽部]
2017100225.jpg

2017100226.jpg

2017100227.jpg

昨年拝見して驚いたボックスジオラマ。
その中身はどのように作られているのか興味津々でしたが・・・
今年はボックスの蓋が外されており、中の造りを垣間見ることが出来ました。

半球状の空。なるほどね~
でも、この半球ってどうやって作るんだろ???
顔見知りでないので、お声がけはしませんでしたが・・・益々、謎が深まりました。。。(爆)

[やきつべ軽便鉄道さん]
2017100228.jpg

2017100229.jpg

2017100230.jpg

2017100231.jpg

ミニレイアウト好きの当方、前を通ってググっと来ました。(笑)
小さくても、小気味よく地方の昭和?の雰囲気が出ていますね~
見れば、TMSレイアウトコンペの受賞プレートが。道理で、良い雰囲気のはずです。

こんなの作って、ガラスケースに飾って一杯・・・の夢が広がります。

[畑中 博さん]
2017100232.jpg

2017100233.jpg

当方、林鉄の情景などは全く存じ上げないのですけれど、ワイヤーの張られた材木運搬の様子など、
山・岩の感じを、興味深く拝見しました。

 ~ ~ おまけ・余談 ~ ~

[今日のお土産]
2017100234.jpg

世間は狭い・模型の世界は狭い、お陰様で、物販ブースにも顔見知りがチラホラと。

ボシさん旧知の城東電軌さんで、Nゲージサイズのスコップをゲットしました。
押入線・新押入線の詰所付近にでも置いて、保線班の雰囲気を盛り上げるといたしましょう。

お小遣い制の私は散財はこの程度ですが、同行したボシさん・拓さんは景気よくブラスロコのキットを手に入れていました。
いよいよナロー沼へ・・・(爆)

また、山下亮さんにご紹介いただき、同郷の有名モデラー「O.MORO DESIGN」諸星昭弘さんと会話する機会に恵まれました。
諸星さんは私とほぼ同年代のご様子で、幼少期の赤い電車話でしばし楽しくお話させていただきました。
人のご縁のありがたさを感じます。
地元の有名人、益々のご活躍を!!

 ~ ~ ~

さて、会場でチラホラとお聞きした共通項として、
「モデラー出展が減っている」
「新しい人の参入が少ない」
「軽便、作ってみたら?」
とのお声が・・・

自分もJAM等の出展側になって思いますが、定期的に新ネタを考えて展示するのは大変なことですね。
また、絶対人口が多くない軽便模型界で、一定ペースで作るのはさぞかし大変・・・とお察しします。

猫屋線で、敷居が下がった軽便模型。
コンパクトに纏まるその魅力は、私も惹かれるものがあります。
少ない小遣いの中で、やりたいことが一杯。軽便もいい、酒jさんの影響で13mmもやりたい。
夢を見ながら、趣味の秋を迎えたいと思います。

食欲の秋・実りの秋。されど財布は既に冬。(笑)
お後がよろしいようで。

お粗末。<(_ _)>

[おまけ・押入線メイキング動画]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

4 Comments

栂森  

ご来場ありがとうございました

ご来場ありがとうございました。
リバースモジュールはリバースそのものを作ることや、ご指摘の「穴」など、実験線の性格が強く、仕上げに納得がいっておりません。やはり時間をかけつつ、丁寧に作り込むことが自分も納得がいき、共感を呼ぶレイアウトの条件だと痛感した次第。
それからあの部屋は各グループ誰かしら知り合いの人がお互いにいます。どんどんご紹介しますよ。そこから得る「ためになるおはなし」は値千金。私もそこから育ってきたようなものです。ぜひ広く情報交換いたしましょう。
出展の件もぜひ・・・Nナローなんて規格もありますし・・・横須賀あたりの港に引き込み線とか・・・ぜひ。

2017/10/04 (Wed) 01:19 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

栂森先生 軽便祭お疲れさまでした&ご対応ありがとうございました!!
> リバースモジュールはリバースそのものを作ることや、ご指摘の「穴」など、実験線の性格が強く、
やはり、穴は実験的な要素でしたか~
大きい固定レイアウトには、点検ピット目的の開口部がしばしば見受けられると思いますが、
小さ目のモジュールで、こう言った例は見たことがなく、非常に面白く感じていました。
上手くデザインに取り入れれば、海外レイアウトのアイランド形?の様な形も可能なのかな・・・
なんて思ったり。
> 仕上げに納得がいっておりません。
> やはり時間をかけつつ、丁寧に作り込むことが自分も納得がいき、共感を呼ぶレイアウトの条件だと痛感した次第。
数日前のブログで、どうなるのかなと思いましたが(笑)見事にリカバリー。
充分、凄いと思います。
私もそうなのですが、展示前の突貫工事で、目標まで到達しなかった部分は・・・
あとで、後悔の様な気持ちが残りますね。
締切・制作欲・自由時間のバランスが難しいなと、日々感じています。
> それからあの部屋は各グループ誰かしら知り合いの人がお互いにいます。どんどんご紹介しますよ。
ありがとうございます。では、お言葉に甘えまして次回は是非。(笑)
> 出展の件もぜひ・・・Nナローなんて規格もありますし・・・横須賀あたりの港に引き込み線とか・・・ぜひ。
田浦の辺にありますね。旧い引き込み線の跡が。
Nレイアウトの本線に、Nナローの引き込み線。面白いかもしれません。

2017/10/04 (Wed) 12:37 | REPLY |   

四噸⭐倶楽部  

謎解きです。

はじめまして。
謎解きです。
アクリルドームで検索していただくと、市販製品が見つかります。ご参考まで。
いずれTMSに製作記事が掲載されるとおもいますので、お楽しみに!
JAMで橋本さん紹介してくれなかったです。

2017/10/04 (Wed) 21:42 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

四噸⭐倶楽部さん はじめまして。コメントありがとうございます!!
昨年の軽便祭、ボックスジオラマを初めて拝見した際のインパクトは強烈でした。
今年も拝見できて、嬉しく思います。
> 謎解きです。
> アクリルドームで検索していただくと、市販製品が見つかります。ご参考まで。
> いずれTMSに製作記事が掲載されるとおもいますので、お楽しみに!
をぉ、これでスッキリ眠れます。さっそくググってみました。
なるほど・・・こう言う製品もあるのですね。面白い!!
TMSも楽しみに拝見したいと思います。
> JAMで橋本さん紹介してくれなかったです。
(笑)
ここ数年、急速に知り合いが増え、皆様に色々とご紹介いただけてありがたい限りです。
次回、JAMか軽便祭か、或いは別のイベントか...
作品をお見掛けしましたら、お声掛けさせていただきますので、今後ともよろしくお願いします。

2017/10/04 (Wed) 23:16 | REPLY |   

コメント