DORO☆OFF2017見学記・前編

芸術の秋・模型の秋。(笑)
本ブログテーマ・私の模型趣味は鉄道(京急)が主戦場でありますが...
例年10月頃に開催されるプラモデル展示会のDORO☆OFFは、欠かさず見学に出向いています。

違うカテゴリーの作品を拝見すると新たな発見アリ。
幼馴染の地元模型友と、浅草橋の東商センターまで、秋の遠足と洒落込みました。

[松本州平先生の作品]
2017100701.jpg

2017100702.jpg

2017100703.jpg

2017100704.jpg

今回の訪問のメインターゲットと言って良い、憧れの州平先生の作品です。
twitter等でも拝見していましたが、透明粘土による動きのある水面と、いつもながらのリアルな塗装は圧巻。

小学生時代からのファンですから、作品を肉眼で拝見すると...心は30年前に戻ります。(笑)

[スターウォーズ系の作品が沢山]
2017100705.jpg

2017100706.jpg

2017100707.jpg

2017100708.jpg

2017100709.jpg

バンダイによるキット化の影響も多いのでしょう。
沢山の模型誌作例等が展示されていました。
同じ機種をモデルにしても、演出やポイントが異なるのが面白いところです。

最後の一枚、磁気浮遊?ギミックで浮かび上がり、回転していました。
世の中、凄いモノがあるんですねぇ・・・。鉄道模型以外のジャンルにも、目を広げる必要があります。

さて、スターウォーズ全盛?の模型界ですが・・・
あぁ、我がスタートレックにも春が来ないかなぁ。。。私はトレッキーであります。(笑)

[金属感が美しいギャラクティカ]
2017100710.jpg

2017100711.jpg

リアルメタル?かと思う鈍い輝きの塗装に関心しました。
最近、鉄道模型でもアルミとステンレスの違い等を塗装で再現される方が多い様に思いますが、
優れた塗料等が豊富になり、表現に幅が広がっていますね。

[美しい電飾]
2017100712.jpg

2017100713.jpg

2017100714.jpg

後の2枚、アンドロメダは、拡散波動砲の発行ギミックが仕込まれていました。
やはり、動きのある電飾には目が行きます。

[千葉しぼりで拝見した作品も...]
2017100715.jpg

昨年、千葉しぼり展示会で拝見した作品に再会することが出来ました。
空の背景画があると、世界感が広がります。

をっと・・・
画像が15枚を超えて重くなってきましたので、後編に持ち越します。

このイベント、10/8(日)も開催されています。首都圏の模型愛好各位は、ご覧になってはいかがでしょう?

ドロオフ・香港ミニチュア展・さかつうの西村慶明さん展。
頑張れば、10/8(日)ならハシゴ出来そうですよ??(笑)

お後がよろしいようで。 To Be Continued...
お粗末。<(_ _)>

[おまけ・押入線メイキング動画]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

2 Comments

なお  

わわ、ご紹介ありがとうございます

超絶作品目白押しの中、私のしょぼいアンドロメダの中でも一番力を入れた拡散波動砲発射を取り上げていただき感激です!
来年も参加しようと思てますので、またお話しできる機会とかあればなぁ、とか鬼にしばかれそうなことを思ったりしましたです。
ぶしつけにコメント失礼しました。

2017/10/10 (Tue) 23:59 | REPLY |   

卓  

Re

なおさん はじめまして。コメントありがとうございます!!
> 超絶作品目白押しの中、私のしょぼいアンドロメダの中でも一番力を入れた拡散波動砲発射を取り上げていただき感激です!
こちらこそ、素敵な作品を拝見させていただき、コメントもいただいて恐縮です。
敏腕モデラー各位の中でも、ボタン操作で光が変わる演出はとても目立っておられました。
楽しませていただきました!!
こう言った光のアクションは、私がメインターゲットとする鉄道ジャンルには少ないので、非常に参考になります。
> 来年も参加しようと思てますので、またお話しできる機会とかあればなぁ、
> とか鬼にしばかれそうなことを思ったりしましたです。
をぉ、ありがとうございます。
ここ数年、この展示会は毎年訪問していますので、是非、お声掛けさせてください。
今後ともよろしくお願いします。

2017/10/11 (Wed) 00:26 | REPLY |   

コメント