ハズキルーペ導入

久々の更新です。(^^;;
秋は食欲の秋・昼寝の秋。(爆) ダラダラとしていて、模型は秋休みです...

少しでもモチベーションを回復しようと言うことで、念願のグッズを導入してみました。
老眼の味方、ハズキルーペです。

[Hazuki ハズキルーペ ラージ 1.6倍]
2017102201.jpg

45歳にもなると細かいモノがトンと見えなくて...
以前作った、近視の度が弱い眼鏡を室内使いしていますが、それでも用が足りなくなりました。
そこで、評判の良いハズキルーペを試そうと言う訳です。

ハズキルーペは、拡大ルーペ=対象物を大きくして、見易くするルーペです。
近視や乱視、老眼の眼鏡とは違います。ピントを合わせる機能はありません。

ですから、近視や老眼については、まずは眼鏡やコンタクトでピントを補正して、ハズキルーペを二重掛けすることになります。(この文章で通じるかな~爆)
普段、メガネを使っている人は、ハズキだけでは見えないと言うことです。

ハズキには、フレーム(レンズ面)のサイズで、ラージ/コンパクト/クールと言う3タイプがありますが、
私は上記の通り、普段使い眼鏡に二重掛けしますので、レンズ面の大きいラージを選択しました。
(コンパクト/クールは裸眼で用いる際に良い様です)

また、倍率度にも 1.32倍/1.6倍/1.8倍 とこれまた3種類あって悩みます。
書店・眼鏡店に試供品が置かれているので、試してみました。

1.32/1.6 を試用すると、1.6の方が細かい工作を行う模型には良い感じがします。
残念ながら、新型の1.8倍の試供品は店頭になく、試さずに買う勇気も無いので断念。(爆)
1.6倍を選びました。

倍率が上がると焦点距離が近くなる(対象物に目を近づけないとピンボケで見えない)になります。
1.8倍にも興味がありますが、まぁ、1.6倍ぐらいがほどほどかなぁと想像しました。

さて、どの程度大きく見えるかと言うと...

[ハズキインプレッション]
2017102202.jpg

写真で写すってのがナカナカ難しいのですが、劇的には大きく見えません。(爆)
ただ、ひと回り大きくなって「見るのが楽に」感じます。
この「楽に感じる」と言うのが意外に重要で、力を発揮してくれそうです。

欠点としては、このレンズで近くの模型を見ていて、視線を少し遠めに動かすと・・・
酔った様な感じになることでしょうか。多少の慣れが必要だなと思います。

 ~ ~ ~

秋の夜長、模型を弄るきっかけをくれる武器になりそうですから、工房再開と洒落込みたいと思います。

小ネタにお付き合いいただきありがとうございました。
お粗末。<(_ _)>

[おまけ・押入線メイキング動画]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

2 Comments

藩主?  

ご無沙汰です。
でも無いか(^^;;
年齢を重ねると眼の衰えは、悩みの種ですよね。
私はヘッドルーペを主に使っていました。
でも最近では、ほとんど100均のパソコン用シニアグラス(嫁には老眼鏡って言われる)を使っています。
×1.5〜×5.0まで作業の対象物により使い分けています。100均ですので、財布にも優しいです。

2017/10/26 (Thu) 01:16 | REPLY |   

卓  

Re

藩主殿 いつもどーもです!!
> ご無沙汰です。
> でも無いか(^^;;
はい。月1ぐらいでお会いしている気がします。(笑)
> 年齢を重ねると眼の衰えは、悩みの種ですよね。
> 私はヘッドルーペを主に使っていました。
> でも最近では、ほとんど100均のパソコン用シニアグラス(嫁には老眼鏡って言われる)を使っています。
> ×1.5〜×5.0まで作業の対象物により使い分けています。100均ですので、財布にも優しいです。
をぉ、なるほど。100均ですか。それは気付かなかったなぁ。。。
確かに、度を使い分けると便利そうですね。
早速、見に行ってみます!!

2017/10/26 (Thu) 12:56 | REPLY |   

コメント