松本州平先生の展示会

中学時代からの近所友(プラモ友)より、LINEが届きました。
プロモデラーの松本州平先生が、ランドマークタワーで展示会をするぞ。と。

ブログで、そして、Nゲージマガジンでも(笑)何度か記載している通り・・・
州平先生は、我が模型人生の「神」であります。喜び勇んで行ってまいりました。

[州平先生の展示会より]
2017120901.jpg

2017120902.jpg

笹原 大さんと言う著名モデラーとお二人の合同展示会となっており、ランドマークタワー33Fのパナホーム・ビューノプラザで開催されていました。

建築屋さんのオフィスですから非常にお洒落で、模型展示会と言う雰囲気がしません。(笑)
どうやら、このオフィスでは、定期的に模型展示スペースとして場所を提供されている様です。
(激団サンポールもこんなシャレオツな処で展示がしたいなぁ~.....)

[私のイチオシはこれ]
2017120903.jpg

2017120904.jpg

2017120905.jpg

以前ブログに記載した「松本州平のヒコーキ模型道楽―改造しちゃアカンリターンズ!」と言う本に掲載された作品です。

私にとって州平先生は、30年前の「ミニスケールAFV(ジオラマ仕立て)」の印象が深く、このジオラマは一度拝見したかったのです。

メインの飛行機の仕上げは勿論ながら、人形の表情、テントの雰囲気が素晴らしい。
このテント、イラストボードの骨格にティッシュの布を貼られたものだと思いますが・・・
とても紙には見えません。布ですよ。正に紙(神)技!!

[先生の本業、絵本がテーマのスクラッチ作品も]
2017120906.jpg

2017120907.jpg

先生の絵本「ちいさなひこうきフラップ」のフルスクラッチ作品もありました。
芸達者だなぁ・・・

 ~ ~ ~ ここから先は画像を中心に ~ ~ ~

[州平先生作、魅惑の作品群]
2017120908.jpg

2017120909.jpg

2017120910.jpg

2017120911.jpg

2017120912.jpg

2017120913.jpg

2017120914.jpg

2017120915.jpg

2017120916.jpg

2017120917.jpg

2017120918.jpg

2017120919.jpg

2017120920.jpg

2017120921.jpg

2017120922.jpg

2017120923.jpg

2017120924.jpg

2017120925.jpg

2017120926.jpg

[笹原さんの作品...アクリルカバーで反射して上手く撮れず2枚だけ(^^;;]
2017120927.jpg

2017120928.jpg

 ~ ~ ~ ~ ~

いやー。カッコいい。

そう言えば、少し前のtwitterで、
「鉄道模型から模型に入った人」と「他ジャンル模型から鉄道模型に入った人」では、
技法・素材の知識や興味の方向が結構違うものだ。
と言うような話題が盛り上がりました。

私は「他ジャンル模型から鉄道模型に入った人」です。

州平先生の模型を見ると、30年前の模型誌が頭にハッキリ思い浮かびます。

・無改造ドライブラシ(キットそのままで色塗りに拘る)
・焼き針で穴を開ける(ピンバイス無しで焼いた針で穴を開ける)
・買うた止めた音頭 (欲しい模型があるけど、高いので買うの止めて店で悩む)

みたいな名語録(迷語録)が走馬灯の様に蘇って・・・あぁ、やっぱり模型は楽しいな。と原点に戻れます。

30年前の州平先生...
出来の悪い製品があっても、製品をけなさず・改造せず「メーカーさんの味やけんね」と一蹴されていました。

そうだな、趣味なんだから、もっとゆったり楽しんだ方が得だな。とこのセリフを思い返すのです。

 ~ ~ ~ ~ ~

ひとしきり楽しんだ後、ビューノプラザのドアを出ると、休憩に出られる州平先生とバッタリ。
初対面にも関わらず、見ず知らずの我々に

 「ありがとうございました~!!」

と丁寧にお辞儀され、お声掛けをいただきました。
小学生からの大ファンであること、Nゲージの本にも先生のお名前を拝借していること。など少し歓談。

いやー。やっぱりいい人だ。
自分も展示会などでは、来場の方にもっと笑顔でお声がけをしないといけないな、と反省しました。(笑)

 ~ ~ ~ ~ ~

この展示会、明日12月10日も開催です。
ご近隣の方は、是非、ご覧いただきたいと思います。生・州平先生と作品に会えるチャンス!!

Let'sドライブラシ(笑)
お後がよろしいようで。

お粗末。<(_ _)>

[おまけ・押入線メイキング動画]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

2 Comments

がおう☆  

KIREI

こんにちわです。
汚し・擦れ・陰影どれをとっても、「きれい」なんですね。
言葉の表現が正解かどうかは分かりませんが・・・
ゴチャゴチャと色を重ねたでは無く、見た方に「きれいに見せる」という感覚を、各作品からド素人ながら持ってしまいます。
素直に憧れますねぇ~(^-^;
溜息です(笑)

2017/12/12 (Tue) 12:29 | REPLY |   

卓  

Re

がおう☆さん いつもコメントありがとうございます!!
> 汚し・擦れ・陰影どれをとっても、「きれい」なんですね。
> 言葉の表現が正解かどうかは分かりませんが・・・
>
> ゴチャゴチャと色を重ねたでは無く、見た方に「きれいに見せる」という感覚を、各作品からド素人ながら持ってしまいます。
> 素直に憧れますねぇ~(^-^;
> 溜息です(笑)
いやー、おっしゃる通り。そうなんです。綺麗な汚しなんです。
プラモ誌を見ていると「綺麗な汚し」「上品な汚し」なんて言葉が出て来ます。
恐らく、単にリアルではなくて・・・ミニチュアとして綺麗に見える微妙なラインを狙っていると思います。
シュパードペインさんとか、昔から、ジオラマの巨匠は作品が綺麗な気がします。
プラモで油絵具を使ったりするのも、鉄道模型でも真似してみたいです。

2017/12/13 (Wed) 22:00 | REPLY |   

コメント