EF510でJM・13mmに挑戦:その4

KATO EF510でJMに挑戦。
亀の歩みですが、塗装を開始。

旧カシオペア塗りの貨物仕様にしたいので・・・とりあえず銀を塗ってみました。

[シルバーグレーに塗装]
2017122701.jpg

2017122702.jpg

色のイメージは銀と言っても、単純な銀ではなくグレーっぽい銀。
市販完成品のカシオペア色は、銀ギラ銀過ぎる気がしています。

私見ですが、屋内の太陽光で見る実車の色と、室内の蛍光灯で見る模型の色では、トーンは異なると感じます。
実車が銀としても、ステンレス無塗装等でないペンキのグレーであれば、模型はグレーに近い方が良いと思います。

特に、レイアウトの中に車両を配置する場合は、
総じて、小さい模型の艶は控えめ・明るさは明るめ・輝きは抑えめが良いのではないかと。

こんな考えから、クレオスの8番シルバーとガルグレーをほぼ1:1ぐらいで混ぜました。
個人的には、悪くない気がしています。
(写真では、銀っぽい感じがあんまり写ってないかも・・・)

模型造りは、好きな色で塗れるのも楽しみの一つかなと思っています。

[ワイパーはこちらを使います]
2017122703.jpg

エンドウの電車用と機関車用を比較して、ブレードが長めの電車用を選びました。
準備として0.5mmの穴を開けてあります。

さて、シルバーを先に塗ってしまってから・・・
マスキングしにくいかも。とやや反省しています。(爆)

完成目標日まで残り数日ですが、この後の塗り分けがどうなりますことやら。
お粗末。<(_ _)>

[おまけ・押入線メイキング動画]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

2 Comments

凡人オヤマダ  

カシ釜プレステージ

かなり久しぶりになります。卓様もHOjの世界に飛び込まれましたか・・・・・。
KATOのEF510はお手軽に1/80模型を愉しみましょうという狙いでかなり割り切った構成の商品ですが、手摺やワイパー・ドアノブのパーツは自分で選んでドレスアップするのはいいですね。このEF510の商品企画担当者さんも「ワイパーなどのパーツを自分で探してつけるのって楽しいですよね」なんて仰っていたようですし。
車体の色についてもこれは自分の頭の中に描かれたイメージというのが各人それぞれあって、自分で塗料を調合して吹いて、出来上がったものがそれに近いものになると「これだ!」という気持ちになるものです。
現在カシ釜はJR貨物に引き取られて、シルバーグレー一色になり、愛知でもそのお姿を見るようになりました。

2017/12/28 (Thu) 10:54 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

凡人オヤマダさん こちらこそご無沙汰しております。いつもありがとうございます。
> かなり久しぶりになります。卓様もHOjの世界に飛び込まれましたか・・・・・。
はい。廻りの皆さんがJMにご執心で、影響されました。(笑)
> KATOのEF510はお手軽に1/80模型を愉しみましょうという狙いでかなり割り切った構成の商品ですが、
> 手摺やワイパー・ドアノブのパーツは自分で選んでドレスアップするのはいいですね。
この価格は魅力的ですね。この値段だからこそ、全塗する気になった。と言えます。
好きなように遊べる良い題材だと思います。
> 自分で塗料を調合して吹いて、出来上がったものがそれに近いものになると「これだ!」という気持ちになるものです。
おっしゃる通りですね。
色や形の感じ方は十人十色。図面通りでは自分の感じた模型にならないのが、この趣味の面白さだと思います。

2017/12/28 (Thu) 12:32 | REPLY |   

コメント