新押入線:川縁ビル建替え・その4

亀の歩みで進む(爆)、新押入線・川縁ビル建替えの続きです。
1階・上層階のエントランスに透明プラパーツを入れて、ようやく出入口らしくなりました。
あと一息で塗装、と言った状況です。

[上層階エントランス]
2018020404.jpg

[箱状のユニットを作り、GMキットから拝借のプラパーツを入れました]
2018020401.jpg

2018020402.jpg

内装があんまり見えても手抜きできないので(爆)、扉を入ってすぐの正面に壁を作りました。
気が向けば、ポスターorエレベーターのハリボテでも貼ればそれなりの雰囲気ではないかと・・・

透明パーツは、懐かしのGMキット(オメガビルが入ってる奴)から拝借。
ディテールは大味ですが、古き良き時代の作風で、レイアウトを作っている実感が湧いてきます。(笑)

[1階エントランス]
2018020405.jpg

こちらはGMの最新キット、ビジネスビルから透明パーツを拝借。
キット自体は気に入らず、ご覧の通り自作に切り替えましたが、使えるパーツはありがたく拝借します。(爆)
グっと既製品っぽさ(手作り感の無さ)が出て個人的には気に入っています。

私のレイアウトでは、元祖押入線時代より、既製品と自作品のコラボ・調和を心がけています。
なんでも自作主義ではなくて、良いモノは使って手を抜きたい。(爆)
部分的に市販パーツを使うと、周囲との馴染み感が出てくる様に感じます。

[舗装も微調整]
2018020406.jpg

前回投稿で、レーザーカット側溝蓋を試用したエントランスブロックですが、
すぐ脇の踏切の地形に合わせ、プラの積層・削りで舗装面の傾斜を調整しました。
こう言うチリ合わせは微妙に時間が掛かります・・・
面倒っちぃけど、工作精度(直角・水平・チリ)は全体の見映えに影響するので手は抜けません。(^^;;

さて、プラ細工もかなり飽きてきたので、そろそろ色を塗りたいものです。
でも、その前に・・・雨どい/パイプ、換気扇?、フェンスぐらいのディテールは合った方がいいかなぁ。
根気が切れて塗ってしまうか、もう少しプラ細工で戯れるか、平日深夜のお楽しみにしたいと思います。

小ネタで失礼しました。
お粗末。<(_ _)>

[おまけ・押入線メイキング動画]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

2 Comments

MiO  

こんばんは。
この入り口はイイですね。こういうところはパーツを使いたい、というのも頷けます。ただこんなところもレーザーカッターでパーツを作って組み合わせれば・・・とか思えてしまう今日この頃ですね(^^;;)。
道路とのつなぎ、段差にせずスロープでつないでいるのも芸が細かいところですね。さすがです。
入口入ってすぐに壁、も効果的ですね。この大きさだとエレベータか階段と守衛所位しか1階には作れないな、と、内装を考えると分かりますね。模型の建物って実物よりも小ぶり(特に床面積が)なんですよね~。

2018/02/05 (Mon) 23:07 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

MiOさん いつもコメントありがとうございます。
> この入り口はイイですね。こういうところはパーツを使いたい、というのも頷けます。
ありがとうございます。
既製パーツは一定の仕上がりが期待できるので、ビル全体を均質にするにはありがたいパーツだなと思います。
> ただこんなところもレーザーカッターでパーツを作って組み合わせれば・・・とか思えてしまう今日この頃ですね(^^;;)。
そうなんですよ。徐々に、手でカットする時代ではなくなりつつあるのかもしれません。(^^;;
> 道路とのつなぎ、段差にせずスロープでつないでいるのも芸が細かいところですね。さすがです。
ありがとうございます。(*^-^*)
> 模型の建物って実物よりも小ぶり(特に床面積が)なんですよね~。
そうなんです。
この、新押入線で言えば、駅ビルがようやくスケール的にはちょうど良いぐらいでしょうか。
ただ、サンポールの巨匠UCCさんも良く言われますが、
・建物は小さ目が雰囲気が増す
と言うのも事実で、塩梅が難しいところです。
恐らく、小人目線と上空からの巨人目線では、人間の目の感じ方が違うのが一因だろうなと思っています。

2018/02/06 (Tue) 12:36 | REPLY |   

コメント