新押入線:川縁ビル建替え・タイル目地

新押入線・川縁ビル塗装の続き。
タイル目地の色として、バフを入れてみました。

[タイル目地色塗装]
2018021801.jpg

2018021802.jpg

[まず全体に、エナメルのバフを筆塗りしました]
2018021803.jpg

やや薄めに希釈したタミヤエナメルのバフを、無造作に筆塗りします。
全体に塗り広げた後で・拭き取ります。

明るい色でウォッシングした様な効果も得られます。
壁全体が、元の茶色よりも一段階目地色方向に近づく感じです。

[拭き取り]
2018021804.jpg

2018021805.jpg

細かい部分には100均のメイク用綿棒を、広い部分にはペーパータオルを用い、
エナメル溶剤を沁み込ませて拭き取ります。

バフが完全に乾いてから拭き取るのが、コツと申せましょうか。
完全に乾いていれば、溝の中の塗料は残り、表面のバフのみを拭えます。

拭き取る時は、雨の流れを意識してビルの上下に手を運びます。
こうすれば、雨垂れの雰囲気も出て来ます。
この辺の段階が、工作で一番楽しい時間でしょうか・・・

 ~ ~ ~

さて、この後は、換気扇の塗り分け・換気汚れ・雨染み・ニュアンス付けに進みたいと思います。

小ネタで失礼しました。
お粗末。<(_ _)>

[おまけ・押入線メイキング動画]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

4 Comments

がおう☆  

目地入れ

こんばんわです。
目地に色を入れるのは、こういう風にされるんですね。
それも乾いてから、上下に拭って、風化の効果も狙うということに、首が上下に揺れましたよ(笑)
色が色々入って来て、ずいぶん川縁ビルの雰囲気が出てきましたね。
ペースも上がってきているのでは・・・(^-^;

2018/02/19 (Mon) 21:09 | REPLY |   

MiO  

こんばんは。
これはきれいに決まっていますね。
汚しも兼ねているので全体の雰囲気がぐっと良くなりました。
バフ、いい色ですね。参考になります。

2018/02/19 (Mon) 22:26 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

がおう☆さん いつもどーもです!!
> 目地に色を入れるのは、こういう風にされるんですね。
> それも乾いてから、上下に拭って、風化の効果も狙うということに、首が上下に揺れましたよ(笑)
わーい。ありがとうございます。
自分は、元祖押入線の駅ビルを作っている頃は・・・明るい目地の入れ方が分からず、かなり悩みました。
明るいタイルに濃い目地なら、墨入れの感じでいけるのですが、
濃いタイルに明るい目地だと、なかなか色が付かないのです。
プラモ情報を読み漁り、このやり方をようやく発見。
やってみるとナカナカ良い感じで、気に入っています。
> 色が色々入って来て、ずいぶん川縁ビルの雰囲気が出てきましたね。
> ペースも上がってきているのでは・・・(^-^;
ありがとうございます。
はやく化粧を終えて、雰囲気を見てみたいところです♪

2018/02/20 (Tue) 22:21 | REPLY |   

卓  

Re

MiOさん いつもどーもです!!
> これはきれいに決まっていますね。
> 汚しも兼ねているので全体の雰囲気がぐっと良くなりました。
>
> バフ、いい色ですね。参考になります。
ありがとうございます。
淡白な色にしたければ、白味の強いデッキタンを、
少し色気?が欲しければ、赤味のあるタンが良い気がしています。
縦方向に拭き取ると、タイルの色そのものにも水垢状の流れが出来るのが、この技法のメリットかなと思っています。

2018/02/20 (Tue) 22:24 | REPLY |   

コメント