自然派モデラーの匠と対面ww

[秋のススキを前に佇むB20]
2018022801.jpg

レーザーカットの貴公子・よっちゃんさんが東京出張。
この機会に、ネットでお知り合いの自然派モデラー(笑)逸朗さんと初対面されるとのこと。

逸朗さんの作品は私も某SNSで拝見していますが、鉄道模型とは思えない草木を作られる匠モデラー。

そう言えば、会津ヨシ藩主殿・キング拓さんも逸朗さんと繋がりがあるなと言うことで・・・
急遽?、5人で集会することになりました。

[秋風に揺れるススキの穂]
2018022802.jpg

2018022803.jpg

300mm×300mmの小モジュールが、草木で埋め尽くされています。

鉄道模型、特にN/HOクラスのスケールでは、草木は抽象的な表現になるのが主流だと思います。
(Oゲージぐらいになると、凄く立体的ですが)
旧くはパウダーで雑草を。スポンジ粒で背の高い草を表現。

最近は、ミニネイチャー(シルフロー)等の素材、静電気仕掛けで草を立たす技術が発展。
以前より、かなり立体的になりましたが、

・立った草、寝た草(背の低い草)

ぐらいの作り分けが主流で、私もこの路線に乗っています。

ところが、このモジュールは、ミリタリージオラマ的なテイストで作り分けているのです。
あらまぁ、素敵。

ススキにばかり気を取られてお話を聞き忘れましたが、他の草も作り分けがなされています。
花が咲いているものもあります。

空き地には、これから「竹」を頑張って作るのだと。
凄いですね。

このモジュールはNゲージですが、会津ヨシ工房の新車、B20(JM)を置いていたずら。
冒頭の画像通り、実に良い感じです。

皆の意見として、今回お披露目の草木は若干大きい感もあり、1/80にちょうど良いかも。
などと言う会話で盛り上がりました。
会話の流れから、キング拓の9mmナローも画像に収まります。(笑)

[リアルは草木にはナローが似合う(笑)]
2018022806.jpg

[覗き込んで分かるリアルカット]
2018022805.jpg

2018022807.jpg

私はシティ派モデラー(爆)ですから、こういう情景を作るのがとても苦手です。
非常に興味深く拝見しました。
居酒屋のテーブルに置かれた秋景色。ハイボールが進みます。(笑)

 ~~~  ここから先は、同席の皆さんの新作を ~~~

[会津ヨシ工房の新車、B20(JM)]
2018022808.jpg

ワールド工芸キットを自作動力でサクッと13mmに改軌。これで常悦線への入線準備も万全。(笑)
しかもDCCサウンド完備。
いつもながら、手慣れた金属加工とリアル塗装に開いた口が塞がりません。

[キング拓の車庫には小物が増設...]
2018022809.jpg

あらまぁ、黒電話が置いてありますよ。老眼で見えませんが何かっ。(笑)
こういう模型を見ると、あぁ、ナローの世界も良いな。と思います。

[レーザーの貴公子・自作ブルトレ(JM)]
2018022810.jpg

2018022812.jpg

2018022813.jpg

凄いですね。自分で図面を引き、サクサクっと立体化。
井桁状の骨組みで屋根をカーブさせるペーパールーフ構造。

プラ完成品を試しに買ってみたけど、自作の方が自分好みになるし安いのでベターとはご本人談。
あぁ、遠いところに行ってしまわれました。
近づかない様にします。(爆)

[薄い紙から切り抜いた窓枠を重ね貼り]
2018022811.jpg

こんな表現が出来るなら、京急800~3代目600に繋がる窓縁表現も出来ちゃうんだろうな。と妄想。
いかんいかん、私はこっち方面には手を出さない様にしないと・・・
お金も時間も気力も、視力も足りません。(爆)

[ストラクチャーもこの通り・・・]
2018022814.jpg

2018022815.jpg

もう、自前で工房始めちゃえばいいのに。(笑)

 ~ ~ ~

自分とは少し違うスタンスで楽しまれるモデラーさんとの新しい出会いは刺激を受けます。
楽しいものです。

そして皆、鉄道模型ファンのはずなのだけど、鉄道・車両の話題が皆無なのが面白いところ。(笑)
情景派の面目躍如、とでも申せましょうか。
我ら、ダイオラマビルダー?!

さて、お開きも近づいた折・・・

「逸朗さんのモジュールって"秋"だよね」
「秋の競作ってどっかのクラブでやるって話があったよね、まだ誰も作ってないけど(爆)」
「逸朗さんも誘っちゃえばいいのに、もう、完成してるし」

と会話は盛り上がり、藩主殿がサクッと芋さん(サンポール黒幕)に電話。
と言うことで・・・競作のプレお披露目。と言うことでもないけれど、
グランシップトレインフェスタから、逸朗さんの秋モジュールが展示デビューの予定です。(笑)

是非、トレインフェスタ・激団サンポールブースでご覧いただければと思います。
お後がよろしいようで。

[おまけ・押入線メイキング動画]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行


スポンサーサイト

6 Comments

藩主  

お疲れ様でした。

昨日はお疲れ様でした。
作品紹介いつもながら恐縮です。
いやあ〜楽しかった、楽しかった!
時間を忘れ・・・
終電間に合ってよかった。

2018/02/28 (Wed) 14:23 | REPLY |   

よっちゃん  

時間が足りない…(^^;;

昨日はお疲れ様でした💕
また、お集まり頂き有難うございました!
楽しくて楽しくて…一瞬にして時が過ぎました。…(笑)
作品紹介…丁寧な記事を有難うございます!
ちなみに、遠くに行ってしまう…?と、感じるのは名古屋住まいだからでしょうか…? (笑)
また、お会い出来る日を楽しみにしています。

2018/02/28 (Wed) 17:24 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

藩主殿 いつもどーもです。先日もお疲れさまでした!!
> 作品紹介いつもながら恐縮です。
いやいや。しかし今回のB20も切れ味抜群ですね。どうやったらあんな良い塩梅の仕上げになるんだろう・・・
車両と情景の両刀使い、モデラーとして理想的です。
> いやあ〜楽しかった、楽しかった!
> 時間を忘れ・・・
> 終電間に合ってよかった。
私もお陰様で無事に帰れました。
話をしていると、時間の経つのを忘れますね。燃料がイイ感じに時計の存在を忘れさせてくれます。(笑)
また、続編、やりましょう。

2018/02/28 (Wed) 21:13 | REPLY |   

卓  

Re

よっちゃんさん 遠路お疲れさまでした!!
> 昨日はお疲れ様でした💕
> また、お集まり頂き有難うございました!
こちらこそ、逸朗さんとの出会いを設けてくださって、ありがとうございます。
> 楽しくて楽しくて…一瞬にして時が過ぎました。…(笑)
ホントですね。アルコール燃料も入ってるので、時間を忘れてしまいます。(爆)
> 作品紹介…丁寧な記事を有難うございます!
> ちなみに、遠くに行ってしまう…?と、感じるのは名古屋住まいだからでしょうか…? (笑)
(笑)
ま、そーゆーことにしときましょっか(^^;;;;

> また、お会い出来る日を楽しみにしています。
はい、また、こちらに来られる際にでも続編を。(笑)

2018/02/28 (Wed) 21:18 | REPLY |   

イツロー  

素晴らしいひと時をありがどう!

卓様、私のススキ、取り上げて下さり、本当にありがどうございますm(_ _)m
匠などとはめっそうもない、濁点を着けて「だくみ」、悪だくみ(笑)ならぴったりですが、、、(^-^;
実際にお会いするまでは不安でした、大丈夫だろうか、ー人だけ浮いてしまわないだろうか、会話についていけるだろうか、、、、と(>_<)
でも、そんな心配もどこへやら、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。こんなにも楽しいひと時は何年ぶりでしょうか。
また是非とも皆さんにお会いしたいです(^_-)-☆

2018/03/01 (Thu) 15:05 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

イツローさん 先日は初めまして&ありがとうございました!!
イメージ通り(イメージ以上)のお人柄で癒されました。(笑)
> 卓様、私のススキ、取り上げて下さり、本当にありがどうございますm(_ _)m
> 匠などとはめっそうもない、濁点を着けて「だくみ」、悪だくみ(笑)ならぴったりですが、、、(^-^;
(笑)
あの作品は十二分に匠です。悪巧みでも良いけれど。(笑)
> 実際にお会いするまでは不安でした、大丈夫だろうか、ー人だけ浮いてしまわないだろうか、会話についていけるだろうか、、、、と(>_<)
私も、大抵、初めてお会いする方の時は不安です。
それに、私に初めて会った時のUCCさんも、凄く警戒されていたようです。(笑)
皆さん、そんな感じですね。
でも、不思議なもので、性格とかは微妙に文章等に現れる気がしています。
イツローさんについては、不思議と、打ち解ける気がしていました・・・
> また是非とも皆さんにお会いしたいです(^_-)-☆
そうですね。是非、お願いします。
都内まで、私より近いのが羨ましい限りです。(笑)

2018/03/01 (Thu) 19:06 | REPLY |   

コメント