宮下洋一さんの作品展3

前回展示から、ちょうど1年ぶりでしょうか。
ヂオラマの神様「宮下洋一さん」の作品展示が「さかつうギャラリー」で開催されています。
今回はあの名作「岩倉町駅」が登場とのことで、心して見学してきました。

[名作・岩倉町駅]
2018041301.jpg

2018041302.jpg

2018041303.jpg

2018041304.jpg

2018041305.jpg

2018041306.jpg

2018041307.jpg

2018041308.jpg

2018041309.jpg

2018041310.jpg

2018041312.jpg

2018041313.jpg

2018041314.jpg

昭和の空気・匂いまで感じる情景。
覗き込めば室内まで再現されています。

いつもながら、いや~、凄いなぁ・・・
自分のレイアウトは、見えるところしか(見えるところも手抜きですが)作りません。
頭が下がる思いです。

以前、初めて宮下さんにお会いした時の投稿に記載しましたが、
ある日、勤め帰りの書店で見つけた「地鉄電車慕情」。この本が、宮下さんのお名前を知るきっかけでした。
そして、表紙が岩倉町駅。カルチャーショックの凄かったこと・・・

35歳を過ぎて鉄道模型熱が再燃したキッカケの一つ=岩倉町が目の前にあります。

平日晩のさかつうギャラリー、閉店間際でお客さんは私一人。
店主殿と会話も交えながら、じっくり拝見させていただきました。

この作品、普段は、ベッドの下に収納されているそうです。
いつも眺められないなんて勿体ない。なんて、思いました。

16番の大きさでも、長編成でなければ、思ったよりコンパクトなスペースに収まるものですね。
京急の支線ムード・或いは琴電の雰囲気で、私も1/80で作ってみたいなと、新たな刺激を受けました。

[岩倉町以外の作品]
2018041315.jpg

2018041316.jpg

2018041317.jpg

2018041318.jpg

2018041319.jpg

いいですねぇ。
特に、鉄橋の情景はグググっと来ました。地面付近から見上げた感じがなんとも素晴らしい。

以前に拝見した作品も、お客さんが私一人と言うのを良いことに、ジックリ拝見して参りました。

 ~ ~ ~

岩倉町は運搬が大変とのことで、今回が最後の展示になる見込み。とか。
一度、ご覧になりたい方は、さかつうギャラリーまで、足を運んでいただきたく思います。

営業時間・展示期間は、お店のサイトをご覧になってからよろしくお願いします。
池袋の模型祭の投稿で、自分、開催期間を書き間違えちゃったから。(爆)

お後がよろしい様で。

[おまけ・押入線メイキング動画]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:模型鉄・京浜急行


スポンサーサイト

4 Comments

ちてつ  

お越しいただきありがとうございまーす

作品展お越し頂きありがとうございました!
たくさん写真も載せて頂きこちらもありがとうございまーす!
また遊んでくださいね!

2018/04/14 (Sat) 08:21 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

ちてつさん いつもどーもです!! 今回も目から鱗でした・・・
> 作品展お越し頂きありがとうございました!
> たくさん写真も載せて頂きこちらもありがとうございまーす!
こちらこそ、岩倉町、凄すぎて家に持って帰りたくなりました。(笑)
あんな作品が作れるように、自分も精進せねば・・・・・
> また遊んでくださいね!
こちらこそ、ヂオラマの神様に遊んでいただけて光栄です。
また、軍団の皆さんと企画したら、お声掛けします。(笑)

2018/04/14 (Sat) 09:10 | REPLY |   

さびねこ3号  

週末の予定が決まりそうです

ご無沙汰しています。
都会的な卓さんの作品もすばらしいですが、昭和っぽい(その時代には生きて
いませんが、どこか懐かしい気持ちになる)のは、また味があっていいですね。
細かな表現とか、映画のセットのような感じがして
眺めながらの一杯、お酒が美味しく呑めそうです(お酒飲めませんが)
明日が最終日なので、嫁の許可が出れば 是非見に行きたいです。

2018/04/14 (Sat) 20:29 | REPLY |   

卓  

Re: 週末の予定が決まりそうです

さびねこ3号さん こちらこそご無沙汰しております。
ご夫妻のブログ、しばしば拝見しております。<(_ _)>

> 都会的な卓さんの作品もすばらしいですが、昭和っぽい(その時代には生きて
> いませんが、どこか懐かしい気持ちになる)のは、また味があっていいですね。
> 細かな表現とか、映画のセットのような感じがして

そうなんです。昭和30年~40年ってのは、あくまで「知識」しなかいのだけど、
きっと、こんなだったんだろうなって・・・思えてきます。
それが、模型化・アレンジの技なのでしょうね。

> 眺めながらの一杯、お酒が美味しく呑めそうです(お酒飲めませんが)
> 明日が最終日なので、嫁の許可が出れば 是非見に行きたいです。

是非、ご一緒に、お出かけください。そして、アルコール代わりに美味しいお茶でも。(笑)

2018/04/15 (Sun) 00:50 | REPLY |   

コメント