(祝)「押入線」運転開始!

[京急ならぬ、阪急電車疾走!]

 
~~~
 
前回投稿で
・レイアウト脚として、専用のラック(棚)をゲット
・押入れ収納を待つばかり
と記載したかと思います。
 
これまで、鉄道模型とは名ばかりで・・・
配線も後回しで、運転が出来る状態ではありませんでした。
 
安住の地(和室押入れの下段)の準備が整いましたので、いよいよ、重い腰を上げ、配線を済ませて、いつでも運転できる状況まで持ち込むことにしました。
 
[配線工事状況]

 

 
こんな小さなレイアウトでも、配線は面倒ですね。
大レイアウトでの工事なら、さぞかし大変なことでしょう。
一応、東急ハンズでゲットした、配線ヒートン・端子板・タイラップ等を使って、それらしくコードを集約しました。
 
我が鉄道の心臓部、パワーパック類は
・運転用:KATO KM-1/KC-1
・ポイント用:TOMIX N-500
の体制です。
当初は、TOMIX製が運転用も兼ねていましたが、KATO製の方がスローが効くような気がして、数年前に追加購入したものです。
小さなレイアウトなのに、過剰設備ですね。(^^;;
 
・・・
 
さて、配線工事も終わり、ようやく押入れへのレイアウト搬入が完了しました。
 
[押入れ外観]

 
小さな押入れの戸を開くと・・・
 
[命名:押入線♪]

 
~~~
 
自分で言うのもなんですが、コンパクトにまとまって中々良い感じがします。
狭いところの方が落ちつく?のでしょうか。(^^;;
戸を閉めれば、そこそこ埃も防げるので、車両を乗せっぱなしにしておいても大丈夫そうです。
 
当鉄道、18m車の京急軍団が主力ですが、試運転は、やや大型の19m車:阪急でこけら落としと参ります。
阪急が問題無く走れば、小ぶりな京急は問題無し!という目論見です。
 
[阪急特急9300 快走♪]

 
薄暗い押入れの中で、ライトを灯してトンネルから出てくる阪急電車、気に入りました。(*^-^*)
 
~~~
 
TMS1984.1月号 沢渡鉄道(押入れレイアウト)に感激した小学校6年から早いもので二十余年。
ようやく、憧れが近付いたような気がします。
毎日、就寝前の10分の運転が、楽しみになるような予感です。
 
このレイアウト「押入線」と名付けることにしましょう。
「京成 押上」みたいで、実在の地名みたい。
 
京急 押入線 押入駅にしようかなぁ...
京急は、「京濱急行」の略という事にしようかなぁ。
ちょっと悩んで、楽しみます。

スポンサーサイト

0 Comments

コメント