Nゲージファインマニュアル5 SL機関区のストラクチャー

Nマガファミリーの総帥、橋本 真さん(SHIN企画)による新刊「Nゲージファインマニュアル5 SL機関区のストラクチャー」が刊行されました。

同マニュアル3でお世話になった当押入線としては、取り上げ無い訳に行きますまい。
本の前に正座して、拝見したいと思います。(笑)

[Nゲージファインマニュアル5 SL機関区のストラクチャー]
2018042201.jpg

[裏表紙には、お約束の撮影シーンが...]
2018042202.jpg

[記事内容より・市販品を活かした機関区作例]
2018042203.jpg

2018042204.jpg

425×170mm、375×175mmのミニセクションを中心に、大物建物(機関庫)は市販品を改造して纏められています。

市販品を上手く化けさせてレイアウトに活用・・・懐かしい~。
30年前に拝見した、プレイモデル・Nゲージマガジンの世界がそこにあります。
往年の橋本節は健在。SLには関心の薄い私であっても、読み物として楽しく目が進みます。

情景作品、と言うと、とかくスペースを取りがちな印象で、食わず嫌いの向きもおられます。
この大きさであれば、書棚等に展示台として収まるでしょう。

ファインマニュアルシリーズ、何故か流通がイマイチでいつも気をもみます(爆)が、順調に入荷している様です。
(IMONで在庫検索したら全店で出て来ました)
(Amazonはまだみたい)(^^;;
情景派の方も、そうでない方も、是非、ご一読いただきたいと思います。

一人一冊、Nゲージファインマニュアル5を。
ついでに、バックナンバーでファインマニュアル3「小型レイアウト4題」もよろしくお願いします。(爆)

お後がよろしい様で。

[おまけ・押入線メイキング動画]

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:模型鉄・京浜急行

スポンサーサイト

4 Comments

凡人オヤマダ  

さすが橋本氏

市販品の機関庫や設備を使ってモジュールですか。これはいいですね。
やはり塗りで攻めたのでしょうか?

ぱっと見「これ自作?」と思いきや、しばらく経つと「KATOだ」「ジオコレだ~」と気づかされる。マジックですな。

本当に模型は塗りが大事だと気づかされます。ウチの場合も蒸気機関車は現在のところD51とC57の2機のみですが、情景上に置いた方が絶対いいですね。

2018/04/24 (Tue) 07:01 | EDIT | REPLY |   

がおう☆  

市販品利用

こんにちわです。

市販品を活かした作例が、とても気になりますね。
素人にはどうしても市販品を活用したいところですが、そのままではさすがに・・・と思うところもあり、すごく良い教本に思えます。
これは早速、本屋へ走ってみたいと思います(^^)

2018/04/24 (Tue) 12:35 | REPLY |   

卓  

Re: さすが橋本氏

凡人オヤマダさん いつもどーもです!!

> 市販品の機関庫や設備を使ってモジュールですか。これはいいですね。
> やはり塗りで攻めたのでしょうか?

屋根葺き替えなど、工夫を凝らしておられます。
実に上手く加工されているな~と、小中学生時代の記事を懐かしく思い出しながら拝見しました。

> 本当に模型は塗りが大事だと気づかされます。
> ウチの場合も蒸気機関車は現在のところD51とC57の2機のみですが、情景上に置いた方が絶対いいですね。

模型は塗装が命。
車両は、情景の上こそ映える。そんな風に、最近も改めて感じます。

凡人オヤマダさんのレイアウトは秀作ですから、定期的に画像などをアップしていただきたいなと思ったりしています。

2018/04/24 (Tue) 12:37 | REPLY |   

卓  

Re: 市販品利用

がおう☆さん いつもどーもです!!

> 素人にはどうしても市販品を活用したいところですが、そのままではさすがに・・・
> と思うところもあり、すごく良い教本に思えます。

同感です。

やはり、自作は敷居が高いし時間も掛かるから・・・
市販品を、上手く化けさせるのが、時間とコストのバランスで丁度良いと思っています。

> これは早速、本屋へ走ってみたいと思います(^^)

うぅぅ。例によって、本屋に有るかなぁ。(^^;;
模型屋さんは有ると思うんですが。大きな本屋さんに行ってみてください。

2018/04/24 (Tue) 12:47 | REPLY |   

コメント