紙模型の神を訪問

酒j師匠西武マニア幹事長のお誘いで、30年来の憧れのモデラー「木村則之さん」邸を訪問してきました。
当ブログは生粋の鉄道模型マニア向けでも無い?ので(笑)、その名をご存じない方に簡単にご紹介しますと・・・

[我が家に現存する最古のTMSより]
2018050808.jpg

TMSコンペ1983 特選 クモハユニ64。
卓少年・小学6年の冬、誌面で初めて拝見した木村さんの作品がこちらの車両でした。

え?これ、紙なの???
とにかく驚いて、近所の文房具屋に工作用紙を買いに行ったことを思い出します。
勿論、作れませんでした。小学生に作れる訳ねーか。(笑)

[玄関前から鉄道色が(笑)]
2018050801.jpg

2018050802.jpg

庭園鉄道の線路が家の周囲を一周しておられます。
雨の日には、スリップしつつ走行するのだとか。
犬小屋流用の機関庫が泣かせます。(笑)

[原鉄道模型博物館、大きい230形講座より]
2018050800.jpg

2018050804.jpg

2018050805.jpg

運営側として携わっておられる、Oゲージの230形。
先日、宮下さんの230形も見せていただきましたが、同じ題材でも各々作風がはっきりと違うのが面白いところ。
美しい艶塗装・自作吊り掛け動力等、木村節全開であります。

[Oゲージレイアウトを快走]
2018050806.jpg

ご自宅にO、OJと16.5mmの二層式周回レイアウトを完備。
その大きさ・重さ、吊りかけ動力のスムーズさも相まって、滑るように・惰走を効かせて走り抜けます。
すげーーー

心地よいジョイント音が、歓談・盃の良いバックミュージックとなって・・・(笑)
西武マニアさんはシエスタに入られました。(笑)

[TMSコンペ特選3兄弟]
2018050807.jpg

2018050809.jpg

2018050810.jpg

2018050811.jpg

ただでさえ敷居が高いTMSコンペで、特選が3回・・・・・生粋の変態です。(笑)
自分は、クモハユニ・EF64の記事を、舐めるように熟読した記憶があり、目から鱗でありました。

ペーパー製のクモハユニが、30年経過しても美しい仕上りを維持。
きちんとした塗装仕上げを行っていれば、プラ製よりも長持ちするのでは?と思わせる健在ぶりでした。

[旧国繋がりで・・・]
2018050812.jpg

紙自作の旧国ボディーに、いさみやの転写リベットが整然と並びます。
この時代の模型誌を思い返すと、
「転写リベットは、仕上りの良さと、貼り付けの難しさがズバ抜けている」と言うような記載を思い出します。
木村さん曰く、最後は一粒一粒拾って貼ったとの武勇伝をご披露。
やはり、良いモノを残すには、最後は気力が一番の要素、と言うことでしょうか・・・

[Oゲージの電車達]
2018050813.jpg

2018050814.jpg

2018050815.jpg

2018050816.jpg

2018050817.jpg

テレビで、映画で、誌面で活躍した大きい紙の自作電車がゾロゾロと並びます。
外観の素晴らしさは勿論、全ての電車が、惰走ビンビンで流れるように走るのです。あぁ、恐ろしい。

[ドアが開閉するクモハユニ]
2018050818.jpg

上述のTMS特選、1/80のクモハユニは勿論凄いけど、この大きさだと更にオッタマゲ。
荷物ドアが隙間なく開閉出来ちゃいます・・・

[ペーパー自作が進むカシオペアのボディ]
2018050819.jpg

2018050820.jpg

あ、これ、文房具屋で売ってる工作用紙だっ!
この紙でも出来るんですね。驚きの連続。

[大きい機関車もこの通り]
2018050821.jpg

2018050822.jpg

2018050823.jpg

画像1枚目は、ハセガワのDD51プラモデルに組み入れられた動力。恐ろしく滑らかに走ります。(^^;;
2枚目、3枚目はブラスキットを完成させたDE10。
紙はもちろん、どんな素材の車両でも、同じ仕上げで艶やかに完成してしまうのが本当に驚きです。

[1番ゲージのEF58]
2018050824.jpg

アスターホビーのEF58を、顔を似せるために叩き出し・板金で仕上げられたとか。
えぇ~、そんなことまでやってしまうのですね。
ただひたすら感心・・・

 ~ ~ ~

酒j師匠のお口添えで、今後も定期的にお会いすることを約束して、帰路につきました。
こんなに凄い作品を作られる方なのに、温和な語り口で、所謂マニア臭が薄いのが新鮮。(笑)

私が初めて誌面で拝見してから約35年。(笑)
思えば、酒j師匠にお会いしてからまだ数年ですが、更に出会いが広がって・・・こうして、憧れのモデラーにお会いできることに人のご縁を感じずにいられません。

木村さん、大変お世話になりました。
酒j師匠、マニアさん、お疲れさまでした。また一杯やりましょう。って?
何故か、最後はただの飲みになってしまうのは何故でしょう。酒j師匠が飲み過ぎで電車を乗り越したのは内緒です。(笑)

お後がよろしい様で。

[おまけ・押入線メイキング動画]

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:模型鉄・京浜急行

スポンサーサイト

8 Comments

MiO  

こんばんは。

あぁ、何となくわかります。
小学生くらいでTMSとか読むと、紙で模型が作れる気がするのですよね(実際ちゃんと作れば作れるのですが)。私も途中まで作りましたよ。Nゲージサイズで。無謀ですね(^^;;)。

2018/05/09 (Wed) 00:42 | EDIT | REPLY |   

さざなみ鉄道倶楽部元部長  

おはようございます。
生粋の変態って(笑)
車両が美しいです。ここまでくると芸術品ですね・・。

2018/05/09 (Wed) 07:19 | REPLY |   

凡人オヤマダ  

まさに神

木村さんの作品が掲載されたTMSを拝見したことがありますが、何十年経っても美しさはそのまま。驚愕のひとことです。

リベット一個一個を取り付け・・・・・爪の垢を煎じて呑ませていただかねばならないところです。(根気目下低下中)

旧形国電とゴハチは自分も思い入れが深い形式です。

2018/05/09 (Wed) 10:06 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re: MiOさんへ

MiOさん いつもどーもです!!

> あぁ、何となくわかります。
> 小学生くらいでTMSとか読むと、紙で模型が作れる気がするのですよね(実際ちゃんと作れば作れるのですが)。
> 私も途中まで作りましたよ。Nゲージサイズで。無謀ですね(^^;;)。

私が当時挑戦したのも、Nサイズの京急でした。
きっと、出来るんだろうな・・・と信じて。(笑)

それから20年、30年経って思いましたが、こう言うものは経験・蓄積があって可能な作品なのですよね。

小学生~中学生の私にとってはハードルが高く、今でも、良い思い出になったなと感じています。
ほろ苦い思い出です。(笑)

2018/05/09 (Wed) 21:44 | REPLY |   

卓  

Re: 元部長さんへ

元部長さん いつもどーです!!

> 生粋の変態って(笑)

最上級の誉め言葉を使ってみました。(笑)

> 車両が美しいです。ここまでくると芸術品ですね・・。

おっしゃる通りですね。
スケールの大きさも相まって、存在感が半端なく・・・
博物館等に展示される、工芸品的なイメージを感じました。いや、存在感はそれ以上です。

2018/05/09 (Wed) 21:47 | REPLY |   

卓  

Re: まさに神

凡人オヤマダさん いつもどーもです!!


> 木村さんの作品が掲載されたTMSを拝見したことがありますが、
> 何十年経っても美しさはそのまま。驚愕のひとことです。

まったくですね。30年経って劣化しない・見劣りしない仕上り。驚く限りです。

> リベット一個一個を取り付け・・・・・爪の垢を煎じて呑ませていただかねばならないところです。

(笑)
突き詰めると、求道者と申せましょうか・・・何かの到達点が見えるのかもしれません。

目的達成のためには手間を惜しまないのが大切、と申せましょうか。。。。

2018/05/09 (Wed) 21:49 | REPLY |   

東濃鉄道  

凄い!

管理人様、よくご無事でご帰宅されました。(@_@;)

2018/05/10 (Thu) 20:43 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re: 凄い!

東濃鉄道さん いつもどーもです!!

> 管理人様、よくご無事でご帰宅されました。(@_@;)

(笑)
皆さん酒豪なので危険が一杯です。(^^;;

2018/05/11 (Fri) 12:28 | REPLY |   

コメント