グランシップトレインフェスタ・その他の展示

グランシップトレインフェスタレポートの続き。
激団サンポール、会津ヨシ!、鉄ちゃん倶楽部以外の展示etc...を少々。

まずは、例年同じフロアでご一緒している、ヘッドマークファイブナインズの展示より。

[ヘッドマークファイブナインズ(川口ご夫妻)]
2018052501.jpg

2018052502.jpg

2018052503.jpg

2018052504.jpg

1年に1度お会いして、最新作を拝見するのが恒例行事となりました。
地元静岡の情景を実に上手い切り取り方で再現していらっしゃる。

画像1枚目・2枚目が新作ですが、ピンク色の幼稚園、半円状の静鉄ストアが良い雰囲気を出しています。

地元愛なのでしょうね。私の京急沿線愛と通ずるところがあります。(笑)
全て手作り・手カットの建物は、レーザーカットやクラフトロボとは違う味を感じます。

(川口ご夫妻以外の展示)
2018052505.jpg

2018052506.jpg

2018052507.jpg

欧州の情景を作られる主力メンバーが他界され、その後が心配されましたが・・・
どっこい、多様な新作が生み出されて、凄いパワーだなと感じます。
そう言えば、昨年も、ジェットコースターなんかに度肝を抜かれましたね。

ゴジラ、面白いですね。
あんまり、鉄道模型レイアウトでは見ない作風だと思います。

自分の大師線モジュールにも倉庫にザブングルが入ってるので、ちょっと共感。(笑)
(今年の展示で、激団員が数名ザブングルを見つけてくれました。嬉しい(笑))

レイアウトの中にSF/アニメ/映画のワンシーンなんかがあるのは、ワンポイントに良いかなと思っています。
そう言う意味では、いつかやりたいのが、
駐車場に、某とうふ店のAE86とか、デロリアンとか、ナイト2000なんかがあるといいやね。
考えてみよう。。。

[しるねこさん]
2018052508.jpg

2018052509.jpg

2018052510.jpg

2018052511.jpg

酔いどれ(笑)の夜景がイイですね。
覗き込むと、お店の看板は、模型業界や知人の名前で締められていて、ウィットが効いています。
背景の感じなどは、UCC先生の飛田新地を思い起こさせるパステルカラーの夕焼け調。

しるねこさんは、車両・情景・金属・紙、何でもアリなのが凄いなと感じます。
そして、作成期間が本当に短い。
昨年のJAMに初めてお会いして以来でしょうか。久々にご挨拶させていただきました。

[駿河鉄道模型クラブ]
2018052512.jpg

昨年まで、サンポールと同じフロアで展示されていましたが、今回から1階に移っておられました。
子供の頃に憧れたレイアウトですから、一度、お話してみたいものです。

[とな会]
2018052513.jpg

案内コメントがいいですね。
こういう洒落たコメント、大好きです。大人の趣味な気がします。

横浜の老舗クラブさんなんですね。そう言えば、誌面でよくお見かけするような・・・
京急が走り回っています。赤い電車万~歳!(笑)

 ~ ~ ~

[帰りの、駿河湾沼津PAで遠足の思い出をパチリ]

急な所要が出来まして、今回は日曜早めにお暇いたしました。
激団の皆さん、お片付けしないでごめんなさい。

1年に1度の静岡遠足。
お泊り遠足ですから、宴会では帰路を気にせず、模型談義に花が咲きます。

激団サンポールに入って5年。静岡に出場5回目。
今回も、会場で宴会で、沢山の皆さんと会話をして・・・
趣味のご縁に感謝しつつ、次作の妄想をしたいと思います。

をっと、新作の前に、来たるべきJAMでの新旧押入線展示の用意をしなくっちゃ。
新押入線の山の開発を、終わらせないといけませんね。

ウカウカしていると、あっという間に8月になって、恥をかいてしまいますから。
いつものことだけど、宿題はギリギリまで放置するタイプなんで。(爆)

お後がよろしいようで。

[おまけ・押入線メイキング動画]

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:模型鉄・京浜急行

スポンサーサイト

0 Comments

コメント