バラスト準備工事:その2

[韋駄天 京急1000(冷房改造車) 疾走!]

 
先日の鉄道コレクションで物欲モードに拍車が掛かった私。(^^;;
1年前に販売された「鉄コレ 京急1000 冷房改造車」をオークションでゲットしました。
京急の赤は、緑に映えますね。一人ご満悦。(爆)
この車両の紹介はまたの機会にということで・・・
 
~ ~ ~ ~ ~
 
さて、本題のレイアウト工作ですが、バラスト準備工事として、地道にバラスト留めの設置を進めています。
いやはや、これは飽きますね。先が長いです。
 
ようやく、この辺まで、古レール(のつもりの、コード55引抜きレール)の埋め込みが進みました。
今日の進捗は30本くらいでしょうか。。。

 

 
ブログネタとしては面白みがありませんが、明日以降も、工作に進展があったらアップしたいと思います。
 
・・・閑話休題・・・
 
余談ですが、先日、補強・装飾したベースボードの効果として、ベース面よりも枠板が少し高くなっているため、山がスッポリとボードにハマる様な感じになりました。
画像でお分かりいただけるでしょうか?
 

 
風景とボードがジャストフィット感?が合って、ちょっとだけ小洒落た感じになったような気がしています。
 
 

スポンサーサイト

0 Comments

コメント