地味な年明け初回工作(バラスト準備工事)

ご挨拶遅くなりました。
本年もよろしくお願いします。<(_ _)>
 
~~~~~
 
はてさて、年末年始連休、予想通りと言うかなんというか、子供の妨害その他で、
・まとまった時間がない
・時間が散発で取れても集中できない(汗)
・時間が散発で取れても気力が持たない(爆)
ということで・・・
 
2日になって、ようやく地味な作業に着手しました。
ここ最近は駅前ロータリーに注力していましたが、やや飽きたこともあって、線路際に変化を求めようと・・・
バラスト撒きをしようと思った次第。(^-^)!
 
さて、バラストを撒こうかと思いきや。ところがどっこい。
当鉄道、線路際には、自分で決めたツライ下準備が必要です。
 
バラスト留めの設置!
以前の記事でアップしましたが、線路際にこれを設置して、バラストの境界を区切ろうという企画です。

 
いやはや。こいつは骨が折れます。
今日、3~4時間かけて、下穴(1.5mm)を50か所強開け、レールを5,6本ばかし挿し込んだところでギブアップです。(間隔:20mm、高さ:2.5mmで作成)
 
[苦労の割には見栄えがしない図]

 

 
骨が折れますが、これが有ると無いとでは、京急らしさが全然違うと思っていますので、なんとか頑張るといたしましょう。
とりあえず、バラストをサンプル散布したい(様子を見てみたい)ので、レイアウト手前区間1/4くらいだけ、試し施工してみたいと思っています。

スポンサーサイト

0 Comments

コメント