京急800形満喫号

気付けば、私も人生半ばを過ぎ・・・アラフィフ。(^^;;
そんな私が小学1年の頃にデビューした、京浜急行800形も終焉の時を迎えます。

4月某日、800形を見送るための有志の集い?
「京急800形満喫号」が貸切列車で運行されました。
ありがたいことに、貴重なチケットを1席分お譲りいただく機会に恵まれました。
今回は、その旅の記録を少々。

[品川駅3番ホームに、823編成入線]
2019042101.jpg

2019042102.jpg

2019042103.jpg

2019042104.jpg

旅情溢れる頭端ホームに、リバイバルカラーの800が佇みます。
あぁ、やっぱ、800はこの色だなぁ。
細い白帯800には長年違和感がありましたが、最後に残った1編成が当時の太帯と言うのも、
不思議な感じを受けますね。
昭和ノスタルジーとでも申せましょうか。(笑)

[色々な行き先で(笑)]
2019042105.jpg

2019042106.jpg

2019042107.jpg

2019042108.jpg

2019042109.jpg

2019042118.jpg

いいですね。実際にあった行先も、そうでない行先も。
もう、こんな行先表示を見ることはないのかな・・・

[車内の様子]
2019042110.jpg

2019042111.jpg

2019042112.jpg

2019042113.jpg

2019042114.jpg

人の居ない社内を撮影できるのも、特別列車ならでは。

先頭車の円天井。KHKの扇風機、懐かしいドアステッカー。
片開きの大きい扉。
全てが最後の昭和スタイルです。

それでも、大きい一枚窓を見ると、十分に今風なデザイン。
当時のデザインが、いかに先見性があったかを思い知らされます。

[最後の分散クーラー]
2019042115.jpg

現役車種、最後の分散クーラー。
模型にする際に、なかなか良い製品が無くて困りものでした。
今でも、1/80だと、グリコのおまけみたいなホワイトメタルしかありませんね。(笑)

[リバイバルのミスマッチ]
2019042117.jpg

2019042119.jpg

2019042120.jpg

太白帯なのに、弱冷房ステッカーと転落防止幌。
そして、KHKではなく、KEIKYU。
時代の流れを感じます。

そう言えば、白帯の白は、アイボリーで無く真っ白でした。
マイクロエースの800形、なかなか、正確な模型表現ですね。違和感はあるけど。(笑)

[お手製の記念品]
2019042121.jpg

2019042122.jpg

2019042123.jpg

臨時列車は、品川発、三浦海岸行き。Wing号も停車する上大岡も、通過!
途中は、金沢文庫と久里浜しか停まりません。
高速性能は厳しい800形が、轟音を唸らせて弘明寺~上大岡のバックストレートを飛ばします。(笑)

社内では、京急の名物職員、飯島さんの心地よい800形解説が。
至福の時は、モーター音と共に経過して行きます。

本日のダイヤ、カレンダー、そして、すれ違う列車の運用が記載されたイラスト。
京急愛を感じる逸品です。

[三浦海岸到着]
2019042124.jpg

2019042125.jpg

2019042126.jpg

サクラ散る春の三浦に、800形の花が咲く。
赤い電車に白い帯。千両役者であります。

回送列車となって上り線を帰って行く800形、ファンが最後の声援を送ります・・・

 ~ ~ ~

私にとって、800形と2000形は、忘れられない少年時代の思い出。
母に乗りたい、乗りたいと、頼んだカッコイイ新車。
41年の時を遡り、6歳に戻った私。

そんな電車に乗っての短い旅。
聞けば、この日、私は凄い笑顔でニコニコしていたそうです。

今回の機会を与えてくださった皆さん、お声掛けいただいた矢幅さんに感謝しつつ、想い出に刻みたいと思います。
できれば、この想い出のシーンを、いつか模型に再現したいものですね。

800形よ永久に..... お粗末。<(_ _)>

[おまけ・押入線メイキング動画]

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:模型鉄・京浜急行

スポンサーサイト

4 Comments

MiO  

こんばんは。

京急の800形というと、いまだにKATOのキット形式の車輌が思い出されます。ノスタルジックな感じですが、平成最後の頃まで生き延びてくれたのは素晴らしいですね。

2019/04/21 (Sun) 23:31 | EDIT | REPLY |   

パパ鉄  

こんにちは。
貸切に参加されてましたか!私もお誘いはありましたが、勤務の都合で参加はなりませんでした。
駅を通過し久里浜線を疾走する姿。休暇を取って行けば良かったかもと、今になってやや後悔してるかもしれません(^^;;
今も古臭くささを感じないだけに、引退は残念ですね。

マイクロの違和感・・ありますね(笑)

2019/04/22 (Mon) 09:35 | REPLY |   

卓  

Re: MiOさんへ

MiOさん いつもどーもです。

> 京急の800形というと、いまだにKATOのキット形式の車輌が思い出されます。

まぁ、懐かしい。
あのキットはエポックメイキングでしたね。
床下等も良く出来ていましたし、KATOがキットを出すと言うのも斬新でした。

> ノスタルジックな感じですが、平成最後の頃まで生き延びてくれたのは素晴らしいですね。

はい。平成を最初から最後まで生き抜いて・・・
昭和・平成・令和を駆け抜ける、伝説の電車だなと思います。

2019/04/22 (Mon) 12:26 | REPLY |   

卓  

Re: パパ鉄さんへ

パパ鉄さん いつもどーもです!!

> 貸切に参加されてましたか!私もお誘いはありましたが、勤務の都合で参加はなりませんでした。

もしかして、同じ列車に乗っているかな・・・とキョロキョロしてみたりしました。(笑)
今回はご不在でしたか。残念。

> 駅を通過し久里浜線を疾走する姿。休暇を取って行けば良かったかもと、今になってやや後悔してるかもしれません(^^;;
> 今も古臭くささを感じないだけに、引退は残念ですね。

はい、三浦海岸まで800が走る。
一昔前?、久里浜行きはあった気がしますが、三浦の単線区間は珍しいですよね。
天気も良かったし、絶好の800勇退日よりでした・・・

今見ても斬新なデザイン、惜しいなぁと感じます。

> マイクロの違和感・・ありますね(笑)

そうそう。なんででしょうね。
白過ぎるのかなぁ。模型的誇張なのかもしれないけど。なんか、違和感が。(笑)

2019/04/22 (Mon) 12:31 | REPLY |   

コメント