日用大工?!(レイアウトボード装飾補強)

随分と間が空いてしまいました。
 
クリスマスの3連休。
サンタさんは、ママとパパなのだとバラして、嘘をつかなくて良くなった結果・・・?
プレゼントを、クリスマスより少し前に渡すことができました。
DSのソフトです。
ちびっ子達は、プレゼントを持っておばあちゃんの処へ一足先に帰省・・・
この3連休は、お父さんの工作の時間になりました。(笑)
 
レイアウトボード補強の日用大工?の続きです。
 
プラモデルよろしく、パーツが揃いました。
アルミチャンネルと、ウォールナット材です。
 

 
こいつを、レイアウトボードとなっている、画材パネルに、木ネジで取り付けます。
構成としては、こんな感じです。
アルミチャンネルを、元々の画材パネルの枠組みに沿わせ、ウォールナット材を、外枠として化粧します。
 

 
寸法調整等四苦八苦しつつ、枠組み取付け後。
フル稼働で、半日以上かかってます。手が遅すぎ?
 


 
日用大工、慣れていないので難しいです。
ネジ留めしたら、ちょっとずれた部分も。。。
でも、これ以上は、自分の腕ではどうにもならないので、適当に誤魔化して諦め。(爆)
 
ここまで来たら、仕上げとして、ワトコオイルを塗りました。

 
# 無断転載。こちらのサイトを参考にさせていただきました。<(_ _)>
 
使い古しの筆(使い捨てのつもり)で塗って・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[塗った直後の図・・・濡れている感がわかるでしょうか?]

 
15分強経ったら、ウェスで拭きとります。
 
[写真ではあまり変わり映えしないかな?]

 
これで、12時間~24時間乾燥させれば良いようです。
 
ワトコオイル、随分と前に使ったことがあるのですが、塗り易い(ペンキ類でないのでムラとかにならない)のと、何回でも塗ったり拭きとったり出来るのが、手軽で良いと思っています。
 
さて、一晩おいて、ちょうど良い色合いだと良いのですが・・・♪
 
ベースボードの補強がこれで一先ず落ちつけば、情景工作に戻りましょう。
駅前バスロータリーの歩道の続きか、バラスト撒きか。
気分転換にバラストを撒きたいなぁ~
駅前ロータリー、飽きてきました。(爆)

スポンサーサイト

0 Comments

コメント