駅前ロータリーひとまず完成?

ここ最近、ずっと工作を続けていた駅前歩道とロータリー。
歩道単品での塗装が終わったので、これをベースに接着すれば、一段落です。
 
ということで、その集大成とすべく合体作業をば・・・
 
代わり映えしませんが、画像を紹介。
 
[京急バスが集う、押入駅前ロータリー]

 
 ~ ~ ~
 
いやはや、一言で書くと、部品を接着して終わり。みたいですが・・・
語るも涙・・・ひどい目にアイマシタ。
疲れ気味ということもあるのかな、やることなす事失敗続き。
完成度・品質もそれなりです。
途中で壊そうかと思いましたが、なんとか踏みとどまりました。
 
この接着剤で作業していましたが・・・
 

 
歩道の裏側にゴム系塗布後、圧着を試みるも、歩道自体が多少反り・弾力があるので隙間が生じます。
ベース裏の穴から、瞬着を流すと・・・
浸透性が高くて思いも寄らぬところに流れてはみ出し・・・
ウェザリングを派手目にして、ボロ隠し。
 
ウェザリング中に白線のインレタが剥がれて部分貼りなおし・・・
ウェザリングも気に入らないはで、七転八倒。
苦節10時間以上?、この辺で諦めました。
 
 
エナメル塗料を薄めて流すと、プラがもろくなると言いますが、歩道のところどころにヒビが。(^^;;
# ヒビも見ようによっては、本物のタイルっぽいですが・・・(爆)
 
もう、これ以上、塗料を流したり拭いたりするのは危険と判断しました。
潮時でしょう。
 
全体的に、道路が白っぽくなってしまいました。
エナメルのフラットベースの影響です。
過ぎたるは及ばざるが如し。反省です。(-_-#
 
100点満点で50点。 しょうがねーな。
駅ホームは自己採点60点でしたが、それを下回りました。(爆)
30点切ったら、赤点なので作り直しですが、50点なので、レイアウト設置へは、ギリギリ採用です。(^^;;
 
前回記事と見た目があまり変わりませんが、部分画像を何枚か。
 
[各角度からアップで]

 

 

 

 
[バスを置いてみました]

 

 
道路の水溜り表現は、バス・車停車位置の、前の方と後ろの方に数箇所づつを心がけています。
エアコンコンプレッサーの下、マフラーの下辺りって、水垂れができますよね?
ひどい時には、オイルモレの跡も。
そんなことを思い浮かべて、筆を動かしました。
 
 ~ ~ ~
 
不満足とは言え、駅前ロータリーにバスが並ぶと、嬉しいものですね。
レイアウト本体へ設置してみたいものですが、その前に、もう少し、小物で遊ぼうかと思います。
 
植木でも植えてみようかなと思案中。。。
気分転換に、建物の一つ二つ、先に作ってみるかもしれません。
 
- - - - -
ブログ村なるものに、登録しています。
まだ、勝手が分からないのですが、よろしければ、ポチっとしていただけると幸いです♪
 

 

スポンサーサイト

4 Comments

Ryota  

初めまして

初めまして、私もジオラマを製作していまして、よく拝見させていただいております。お聞きしたいのですが、歩道の色はカラーの上に薄めたエナメル塗料のみで塗られているのでしょうか?是非私も参考にできたらと思っております。よろしくお願いします。

2016/10/11 (Tue) 10:51 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

Ryotaさん 初めまして。ブログをご覧いただいているとのこと。ありがとうございます!!
> 歩道の色はカラーの上に薄めたエナメル塗料のみで塗られているのでしょうか?
> 是非私も参考にできたらと思っております。
はい。
所謂ラッカー系(Mrカラー、タミヤカラースプレー等)の下地の上に、エナメルでコートしたものです。
スケールモデルの世界で、ウォッシングと呼ばれる技法です。
(プラモデル作成動画などが、ネット上に沢山あるかと思います)
1.ラッカー
2.エナメルウォッシュ
3.ラッカーのフラットクリア
4.必要の応じて、エナメルウォッシュ追加
の順で繰り返すと、微妙に混じり合った複雑な色合いが出てきます。
サラサラエナメルは、塗った後に軽くキッチンペーパー等で余分を吸い取ります。
或いは、筆で撫でて、筆に余分を吸わせます。
筆で、車の走行方向などに撫でると、風合いが増す様です。
建物類なら、縦に筆で撫でれば、雨だれの風合いとなります。
エナメル希釈は、
市販のエナメル溶剤(タミヤ溶剤)でも勿論OKですが、油絵具溶剤のぺトロールも使えます。
ぺトロールを使うと、一段、色のトーンが沈んで重々しい表情になるようです。
但し少し溶剤分が強いので、塗料で表面が完全に覆われていないと、プラがやや溶ける様に思います。
タミヤエナメル溶剤は、
プラを脆くする(ひびが入り易くなる)と言われていますので、力を入れない様に注意してください。
最近は、他メーカーからも溶剤が販売されていますので、お試しいただいても良いと思います。
私も、ガイアエナメルを試そうかと考えています。
以上、思いつくままに。
お役に立ちましたかどうか・・・

2016/10/11 (Tue) 12:46 | REPLY |   

Ryota  

詳しく教えて頂きありがとうございます。是非参考にさせていただきます。
京成線沿線に住んでまして、京急線車両も昔からよく乗っていたので、押入線ジオラマがお気に入りです。私もブログやっておりますので、よかったら見に来てください。数年ぶりにジオラマ製作を再開したので、クオリティーは低いと思いますが、よろしくお願いします。

2016/10/11 (Tue) 15:20 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re

Ryotaさん 返信ありがとうございます!!
> 詳しく教えて頂きありがとうございます。是非参考にさせていただきます。
情景系の塗装やウェザリングは、プラモデルの世界に一日の長があります。
是非、そちら系のWebなども参考になさってください。
> 京成線沿線に住んでまして、京急線車両も昔からよく乗っていたので、押入線ジオラマがお気に入りです。
> 私もブログやっておりますので、よかったら見に来てください。
ブログ拝見しました。レイアウトの進展、楽しみですね。
良いレイアウトを完成してくださいね。

2016/10/12 (Wed) 12:28 | REPLY |   

コメント