蔵出しネタ・2019軽便祭の思い出(見学記)

今月はブログ強化月間。(笑)
コロナ云々で外出を控える方も多いでしょう。時間潰しのお供に、このブログが少しでも役立てば幸いです。

いささか古新聞ですが、昨年の軽便模型祭の見学記と洒落込みましょう。
今回は画像多め(作文少な目(笑))です。開くのが重いので余裕がある時にどうぞ。(^^;;
自称「情景派」ですから、レイアウト作品中心のご紹介となります。

[Image(イマージュ)の皆さん]
2020033001.jpg

2020033002.jpg

2020033003.jpg

2020033004.jpg

2020033005.jpg

2020033006.jpg

2020033007.jpg

2020033008.jpg

2020033009.jpg

2020033010.jpg

2020033011.jpg

2020033012.jpg

このグループを見るのが、私の最優先事項でした。
今までの鉄道模型作品とは一風違う、情景を切り取った様な独特の"創り"を一度目にしたかったのです。
レイアウトやモジュールと言うより、ダイオラマと言った様相でしょうか。

昭和の街並み...いつもの地鉄電車(宮下さん)の芸風ながら、Oゲージサイズの迫力と、よりひと昔前の街並み感が郷愁を誘います。

桜山軽便さんの水の流れやアジサイ・草木の綺麗なこと。

そして、驚きの、窓越しに眺める雪景色。窓枠から下がったつららの向こうに見える真っ白な世界。
こんな鉄道模型、過去にあったのかなと...
驚くことばかりです。

雪景色の作者様は知人からご紹介いただき、恐縮しまくりの時間でありました。

[ミニレイアウト2題]
2020033013.jpg

2020033014.jpg

2020033015.jpg

2020033016.jpg

1点目は跳ね橋のレイアウト。
私のミニレイアウト好きは皆さんご存じかと思いますが、見た瞬間「自室に欲しい」と思いました。
美しい作風と、列車の通過に合わせて上下する跳ね橋が見飽きない世界を作っています。

もう1点は下津井風の有名作品ですね。
こうして画像を見返すと、私が最近着手した江ノ電風パイクの参考にしたくなる要素が詰まっていて新たな発見になります。
レイアウト四隅の使い方と、川の配置が素晴らしい。

[倉林さんの庶茂内ワールド]
2020033017.jpg

2020033018.jpg

2020033019.jpg

2020033020.jpg

こちらも一度見て見たかった作品なのです。やっぱりミニレイアウトに興味が尽きない私。(笑)
拡大画像で分かる通り、視線を近づけると...全体の小ささを感じさせない臨場感がそこにはあります。

私は簡易軌道とか石炭軌道とかは全く分からないのですが、模型としてグっと来るものがありました。

[栂森先生の建物講座]
2020033021.jpg

2020033022.jpg

なんと、展示中の実演で建物を作ると言う...
模型展示はエンターテイメントなのだなと、ボシ画伯とも通ずるプレゼンの妙を感じました。(笑)

 ~ ~ ~

[ここから先は駆け足で・画像によるご紹介]
2020033023.jpg

2020033024.jpg

2020033025.jpg

2020033026.jpg

2020033027.jpg

2020033028.jpg

2020033029.jpg

2020033030.jpg

2020033031.jpg

2020033032.jpg

2020033033.jpg

2020033034.jpg

2020033035.jpg

 ~ ~ ~

私は自称シティボーイ。(笑)
京急沿線で40余年を暮らして来て、軽便だったり・田舎の情景と言うものにはあまり郷愁を感じません。

家々の軒先をかすめる様に赤い電車が100キロですっ飛ばしているのが鉄道(笑)と言う固定観念があります。
線路の脇に田んぼ...等の情景は、遠いおとぎ話の様に感じるのです。

でも、軽便祭には、そんなことを忘れる魅力を感じます。
情景模型としての素晴しさ、小さな模型の完成度や作者の思い入れ。そんなものを感じます。

なかなか軽便には手が出ないのですが、激団サンポールの面々には、軽便をやりたいとの声も多くあります。
少なくとも毎年の軽便祭は、刺激を受ける場であることは間違い無いようです。

 ~ ~ ~

閑話休題。

会場で「テレビ見たよ(にっぽんぶらり鉄道旅)」とのお声掛けをかなりいただきました。
あんなマイナーな番組で、しかも2分も映っていないのに。(^^;;
世間は狭いなと言うか、趣味の世界は"とても"狭いと言うか...
「あの人紹介してあげる」「この人が会いたいと言っていたよ」等々、短い時間で広がる趣味の交友。(笑)

これは、襟を正して、模型活動もサボらずやらにゃいかんなと感じる機会になりました。
なんて言いつつ、長い冬眠をしていたのですが。(爆)

ようやくここに来てスイッチ入りましたので、模型タイムに邁進したいと思います。
お家から出れない時は、模型が一番です。(笑)
お後がよろしいようで。<(_ _)>

[おまけ・押入線メイキング動画]

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:模型鉄・京浜急行

スポンサーサイト

0 Comments

コメント