Twitterフォロワー2100記念、2100形特集(笑)

先日、Twitterフォロワーが2000になった時に、フォロワーが2100になったら2100形特集をしよう♪などと嘯きました。
あれから1ヵ月弱...めでたくフォロワーが2100を超えましたので、2100形プチ特集と洒落込みましょう。(笑)

[快特三崎口、押入中央駅ヤードを出発]
2020052901.jpg

[平成~令和、実物誌を飾るのは2100形]
2020052902.jpg

京浜急行と言えば、関東では珍しく、2ドアクロスシートカーを優等列車で走らせる私鉄。
子供の頃は母から「京浜急行のロマンスカーに乗ろう」と、手を引いて横浜まで連れて行って貰いました。

そう「ロマンスカー」。
私にとってのロマンスカーは、小田急ではなく京浜急行なんです。

だから、当時(子供の頃)から2ドアのロマンスカーが大好き。
先代600形 → 2000形 → 2100形と続くロマンスカーの系譜が、私には何とも言えません。

[京急電車と言えば、ロマンスカー]
2020052903.jpg

2020052904.jpg

さて、2100形は大好きなロマンスカーの最先端と言うことを知るぐらいで、実車のウンチクはさほどでもありません。
この電車が登場した頃、私が本物の車に凝っていた(電車趣味はお休み)のも、その影響かもしれません。

ドレミファサウンドを奏でる優雅な印象は何とも言えず、最新の姿より更新前の姿が好きなのは、懐古趣味のおじさんになったからでしょうか。(笑)

そんなこんなで、私の模型は、全て更新前の姿。
ここから先は、当押入線での活躍の様子を画像でお目にかけたいと思います。

[2100形、押入中央駅を行く(笑)]
2020052905.jpg

2020052906.jpg

2020052907.jpg

2020052908.jpg

2020052909.jpg

[2100形と、800形]
2020052910.jpg

[2100形と、1500形]
2020052911.jpg

ドレミファサウンドが無くなり、車端部の小窓が無粋な開閉窓に改造されたのは残念極まりないとは言え...
ロマンスカーの先輩、2000形が3ドア改造されたことを思えば、優等スタイルのままキープされたのは嬉しい限りです。

世間に耳を傾ければ、次世代ロマンスカーは3ドアとかなんとか、妙な噂も耳にしますが...
もしそんな企画があるにせよ、阪急6300 → 9300の様な、華麗な世代交代を願ってやみません。

更新してまだ年数も短いし、あと10年は健脚を披露してくれるのかな。
それに、押入線の世界では、私が元気な限りはあと30年は活躍を続けてくれるでしょう。(笑)

京浜急行ロマンスカーの系譜に乾杯♪
お後がよろしいようで。<(_ _)>

[おまけ1・KATO京急2100形動画]

[おまけ2・押入線メイキング動画]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道模型へor にほんブログ村 レイアウト製作へブログ村:鉄道模型・レイアウト製作

鉄道コムへ鉄道コム:鉄道模型・京浜急行

スポンサーサイト

0 Comments

コメント