大きい押入線・線路敷設

牛歩で進む、大きい押入線。
一先ず、線路敷設と洒落込みます。

[メインの駅モジュールにフレキレールが敷けました]
2020113001.jpg

緩いカーブがいいでしょう♪

私の過去作は、手抜きの神奈川駅モジュール以外は、ほぼ直線区間がありません。
なんとなく、狭い街並みを縫って走る京急は、カーブの方がしっくりきます。

直線と曲線がハッキリしているとオモチャっぽさもあるし、少しカーブしていた方が大人の模型と言う感じがしませんか?(笑)
自己満足の世界です。
今後、当然、ホームもカーブホームを作り進めます。

[フレキシブルレールの下ごしらえ]
2020113002.jpg

都会の線路は、周囲がコンクリートの凹凸で占められるので、今回は道床は省いてみます。(後程地形で工夫?します)

と言うことで、ベースに直にフレキシブルレールを敷きますが...
まずは下ごしらえ。
PECOのコード83レールを使いますが、枕木の連結部分を2本毎にカットし、プラのバリを取ります。

枕木の連結をカットしておかないと、カーブで枕木が綺麗に並びません。
また、バリがあると、後々見すぼらしさが残ります。

とんかつで肉の筋切りをするような、ちょっとしたひと手間なのでした。(笑)

[IMONのレールカッティングニッパー]
2020113003.jpg

お気に入りの篠原製ニッパーが刃こぼれしてしまったので、後発のIMON製を仕入れてきました。
IMONさん、色々な銘柄の後継品を作ってくれて、助かります。

[レール敷設・接続部の様子]
2020113004.jpg

ベース長が910mmなので、フレキシブル1本では、僅かに長手方向に足りません。
カーブが緩い中央付近で、ジョイナーで接続します。

枕木はジョイナー分を薄く削いで、ジョイナー下に挿しこみます。
外側レール下部に、1mmプラ角棒を挟んで、カントをつけました。

いつもNゲージだと、0.5mm傾けていますので、まぁ、1mmで良かろうと言う算段です。
本当は、もっとオーバーに傾けた方が雰囲気は出ますが、走行安定とのバランスです。

[給電部]
2020113005.jpg

KATOのターミナルジョイナーを潜り込ませました。
ハンダ付け済で楽ですし、レールに直に配線を付けるよりも、多少位置を後から調整できるので使い勝手が楽になります。

 ~ ~ ~

本当は、1周線路を敷いて、試運転で遊ぼうと思いましたが、早くも作業に飽きてしまいました。(笑)
線路敷くって、単調で根気が要るし...
それなりに指先に力が要るので、手も痛くなります。(^^;;
(フレキシブルを綺麗に敷くって、根気と手の力が必要です)

続きの線路は後回しにして、一先ず、駅周囲の情景に着手したいと思います。

やっぱ、レイアウトは情景が無くっちゃね。例え1周走れずとも。(爆)
お後がよろしい様で。

[おまけ・新作動画★見ていただけると喜びます★新押入線メイキング]

- - - - -

ブログリンクに参加しています♪
良い記事だと思われましたら、ポチっとしていただけると、工作気力がアップします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ にほんブログ村

鉄道コムへ 鉄道コム:鉄道模型・京浜急行

スポンサーサイト

2 Comments

東濃鉄道  

いよいよ製作開始ですね。

レールを固定するスパイクがとってもリアルです。製作過程、楽しみにしています。

2020/12/01 (Tue) 19:55 | EDIT | REPLY |   

卓  

Re: いよいよ製作開始ですね。

東濃鉄道さん いつもどーもです。

はい、いつもは接着でレールを固定するのですが、今回は大スケールなのでスパイク留めにしてみています。

レール一つでも、スケール感や差が面白いものですね。
これから、バラストなども楽しみです。

2020/12/01 (Tue) 22:06 | REPLY |   

コメント