久しぶりのレイアウト全景

[湘南のスプリンター 京浜急行♪]
# 昔、鉄道誌でこんなタイトルの記事があったような

 
実は、レイアウト関連でやりとりさせていただいたいる方から、こんなメッセージをいただきました。
 
宅地部分、良い感じになってきましたねと、お褒めの言葉の後に、
「卓さんのレイアウト、なかなか全景が出てきませんね・・・線路も車輌も出てこないし・・・」
ありゃりゃ。そういやそうですね。こりゃ失敗。(^^;;
 
と言うわけで、冒頭の写真でした。
もう2、3ショット、ご紹介。
 
[1500系、トンネル通過♪]

 
[上空から全景]

 
~ ~ ~ 閑話休題 ~ ~ ~
 
さて、大物である左右の山が大分、形になりました。次はどの部分を進めようかと迷っています。
・バラスト撒き
・駅前広場と、並木道を造ってデザイン骨子を固める
 
ん~、どっちにしよう。
 
前者を進めるには
・全線に渡り、先にバラスト留めを設置しないといけないが、へこたれそうに地道且つ肩が凝りそうな作業
・ホームも先に造らないと、ホーム脇のバラストが撒けない
 
後者を進めるには
・駅ビルが先にあった方が構想練りやすいが、駅ビルに妙に拘りそうなので、数ヶ月掛かりそう。(爆)
・配置を決めるのに悩んで手が止まる
 
ということで、構想がなかなか決まりません。
どっちにしても、ベース板の板切れ色がそのままだと、モノを色々乗せたときに、隙間が目立つと興ざめなので、先に、全面をペンキで塗ってみることにしました。
 
ベースボードの側面塗装用に買ってあったペンキ(マルーンぽい色)なので、土の色とはちょっと違う気がするのですが・・・
とりゃーと全面を塗り塗り。
こうなりました♪
 
[全景]

 
[上空]

 
[左右の山付近]

 
下塗りのつもりで、ムラも気にせずに塗ったのでいい加減なもんですが、ただの板切れの色より、感じが出るような気がします。
ベースボードも、完成の暁にはもう少し凝った化粧をすすかもしれませんが、マルーンになっただけで、ちょっと高級になった気が。
 
・・・
 
さて、バラストか、並木道か、はたまた第三の思いつき作業か。思案のシドコロデス。

スポンサーサイト

0 Comments

コメント